代表税理士行政書士紹介

代表者プロフィール

氏名
正木 隆行(マサキ タカユキ)
生年月日
昭和39年12月30日
座右の銘
『悠々として急げ』 作家:開高健氏DVDより。
好きな場所
『沖縄』
青い海と広い空。三線の音色と沖縄料理。なにより緩やかな時の流れが大好きで、いつか移り住めればと。

代表者略歴

学歴 河内長野市立千代田小・中学校 卒業
大阪府立富田林高校 卒業
大阪教育大学 教育学部 卒業
職歴 平成2年4月 (株)マネイジメントシステム研究所 入社

7つの税理士事務所・公認会計事務所・その他複数の専門事務所の集合体。
当社において税務顧問や、会計監査を担当。

平成8年12月 税理士試験合格

合格科目は簿記論・財務諸表論・法人税法・相続税法・消費税法

平成9年3月 税理士登録
平成9年4月 大阪府富田林市において、正木会計事務所開業

現在従業員9名
法人個人の決算申告業務を主とするが、会計参与も複数で就任するなど、会社にとって最良の相談相手となることを最大のテーマにしています。
また、得意な相続税法を活用すべく相続税・贈与税の相談申告にも力を注いでおり、着実に申告件数を積み重ねてきております。

平成21年7月 行政書士登録

相続税や贈与税の申告だけでなく、相続贈与にかかわる様々な手続きをお手伝いしたいという考えから、行政書士を登録し、業務の範囲を拡大する。

役職 平成19年6月 近畿税理士会富田林支部 副支部長就任

ご相談・お問合わせはお気軽に(TEL)0721-26-0077

正木税理士行政書士事務所 - 富田林市、河内長野市、松原市、堺市、羽曳野市、藤井寺市、大阪狭山市、太子町、河南町を中心に活動しています