業務案内

個人確定申告でお悩みの方々へ

皆様はどのようなことでお悩みですか?

そもそも確定申告って?

わたしたちは国民の義務としてさまざまな税金を納めます。
個人事業主やサラリーマンなどが、所得税や消費税を納める手続が確定申告です。
1月1日から12月31日までの1年間の所得について計算、申告し税金を納めます。
しかし申告をしなければならない人が申告しなかったり、申告期限を過ぎてから申告すると「加算税」や「延滞税」が課されて余分な税金を納めることになります。

税金を少しでも減らしたい。

たとえば、個人事業主の方、青色申告ってごぞんじですか?
白色申告のほうは申告方法が簡単ですが、青色申告は青色申告特別控除、最大65万円(平成17年分から適用)や青色事業専従者給与額、30万円未満の少額減価償却の必要経費算入、赤字が出た場合は繰越ができるなどの特典があります。

青色申告になっていますか?
特典の内容をごぞんじですか?
特典を活かせていますか?

青色申告したいけど、帳簿の作り方がわからない。

私たちは、帳簿の作成を指導します。現金出納帳や預金出納帳、売掛金、買掛金の集計帳などの作成を指導します。お客様側で作成された上記のような経理資料をもとに私たちが節税を考えた確定申告書を作成します。

パソコン会計をやってみたい。

パソコンを使った会計ソフトの使い方を指導します。これまで手書きだった出納帳・伝票・各種集計表等が、会計ソフトに仕訳を1度入力するだけで自動的に作成できます。また、お決まりのデータを登録すれば入力するスピードも格段に上がり、時間や労力が大幅に減少します。入力した時点で会社の業績や財務状況がすぐに判明します。お客様側で作成されたパソコン会計データをもとに私たちが節税を考えた確定申告書を作成します。
また、税理士に支払う料金も安くなります。

日々の仕事が忙しいので、すべて任せたい。

はい。お客様の現金出納帳や預金通帳のコピー、領収書、請求書などの資料から、試算表、決算書を作成し、節税を考えた確定申告書の作成まですべてお任せください。

ご相談・お問合わせはお気軽に(TEL)0721-26-0077

正木税理士行政書士事務所 - 富田林市、河内長野市、松原市、堺市、羽曳野市、藤井寺市、大阪狭山市、太子町、河南町を中心に活動しています